初の交流会参加

初の交流会参加

ご訪問いただきありがとうございます。
先日パステル交流会に初参加させていただきました。

 

みなさん  パステル和みアートの講師の面々。

私も正講師ですがまだ生徒を養成したことがありません。

体験講座止まりなんですよね。宣伝へたでしたわ。自分の責任ですね。

 

まあそれはおいといて。

 

久しぶりにみんなで描くと楽しいのよね。

お題を決めてそれに沿って描いていくんですが、みなさんそれぞれ個性がありますね。


桜、お地蔵さん、曼荼羅のお題をいただきました。
そうそう!

今回曼荼羅で初めてきづいたんですが、自分が習った先生によって

『曼荼羅』に対しての定義が違うのに遭遇してびっくりしました。

 

そう私だけの世界の曼荼羅。

他の方の定義をきいて凄く驚きで新鮮でした。

物事を一方向からしか見てなかったんですね。

私は分度器でちゃんと図って、八角形、7角形、六角形、五角形など

内側と外側、上と下、左右とつながると言う意識の元描いてました。

自分との対話、内観するのにもってこいだと思ってました。

 

いやー

それがしっかり覆されたんですね。でもねそれもありですよね。

自分がどの描き方が好きかでいいんだよね。

同じ桜を描いても三者三様。

みんな違ってみんないい。

 

 

ご縁に感謝

お読みいただきありがとうございました。