無財の七施 心施

無財の七施 心施

ブログにお越しくださりありがとうございます。

 

IMG_6882無財の七施5つ目。

「心施(しんせ)」

他の者のために心を配り、ともに喜びともに悲しみ、他の者の痛みや苦しみを

自らのものとして感じれる心を持てることなのです。

また、そのような心だけを持って行う行為ことです。

自分の心の中にもてなしの心や、喜んでいただける気持ちがあふれていることから

自然と言葉と行動となってそれが相手に伝わり、相手の心を温かくして差し上げることに結びつくものです。

心施とは行動に表れる前の段階の思いやりの心です。常に善なる心をもって他人となごみつくすことなのです

心施を身に着けていくことにより習慣となり、自然にその善なる心からその施しが溢れだして行動と言葉となったとき、

真の善となるおもてなしが形として生まれてくるものです。

 

 

すべてそうですよね。

当たり前にできるようになると他者との争いも無く、平和に過ごせて行けるんでしょうね。

和の心、大切にしていきたいです。

 

ご縁に感謝。

お読みいただきありがとうございました。