気づき

lgi01a201409120400.jpg自由

ブログにお越しくださりありがとうございます。

 

lgi01a201409120400.jpg自由先日ふと気づいたこと

‟自由”という言葉に過剰に反応している私がいました。

なぜこの人のことがこんなに苦手なんだろうと内観すると、その方は私から見ると「自由」な方なんですよね。

私ができない行動や、言動、思考などを普通(あくまで私目線)にできている方。

それって自分ができないことを相手がやってのけてるから、余計腹が立っていたんですね。

自分にないところをもっていた。相手と自分を比較して、できてない自分をジャッジした上に、

その方ほんのごく一面しか見ずに「苦手」だと勝手に思い込んでいました。

 

私の中で「自由」って???

 

自分の固定概念や親のこうすべき、こうあるべきの、べきべき状態の中にいたので

いつの間にかそれが当たり前になってしまっていて、その定義に外れる方は嫌いになっていたんですね。

そう、自分がほんとうはやりたいのにやれないから、その人のその自由が許せないんですよね。

 

それって誰も私を縛ってるわけでもなく、私の固定概念が私を縛っているんですよね。

自分も同じようにやればいいのに、自分の概念から外れることが怖いんだなよぁ。

でももういらないよね。

今回苦手を目の前に持ってきてくれた方には感謝です。私に気づかせてくれたのだから。

もうこんな固定概念は外していきます。だってその固定概念が私を不自由にしていたんだから。

ストンと腑に落ちた出会いでした。

 

出会いに感謝

お読みいただきありがとうございました。