日本百名山剣山2日目下山

日本百名山剣山2日目下山

ブログにお越しくださりありがとうございます。

 

本文の前に。

昨日の開運占いフェアたくさんの方にお越しいただきありがとうございます。

心より感謝いたします。

7月も出展予定ですのでよろしくお願いします。

 

さて2日目朝食後下山しました。

1日目よりお天気も良く最高のロケーションです。

img_9621.jpg

高所恐怖症な私は岩にしがみついてますが、精一杯のがんばりです!

だってこの岩の後ろは崖なんですもん。

 

御神水を頂きました。

御神水はやはり口当たりはとても柔らかく澄んだ味でした。

 

下山だけでは2時間もかからないので、せっかくここまで来たのであればかずら橋に行ってみようとなり

奥祖谷の2重かずら橋に行ってみました。

ここも2年前にお友達と訪れた場所。

その時はこの橋も必死だったけど、怖さの克服ができたみたいで意外とすっすと渡ることができました。


河原まで降りれるので水に足を浸してみました。

まだまだこの時期は冷たいよ~。

でも火照った足にはほんときもちよかったぁ。

さんざん遊んで帰路へ着く途中(奥祖谷から西祖谷に向かう途中)に

案山子村なるものがあるんです。

道路の両脇にリアルな案山子があちこちに置かれているんです。

前回初めて見たときは友人とあまりのリアルさに車内で

二人できゃーきゃー言いながら写真撮りまくりました。

これね夕方から夜には見たくないですよ、ほんと。

 

運転している友人には申し訳なかったけど

このあと少し寝てしまって、目が覚めたときは車のナビが方向が違う旨を告げているので

方向転換してナビ通りすすんでいくと・・・

どんどん山の中に入っていく・・・

家もなくほんとに山の中の1本道を延々・・・

前回こんな道通ってないぞ!

ふと見るとガソリンがあと1メモリくらい。燃費が伸びてるといえどもド田舎の1本道。

そしたらいきなり「この先通行止め」の看板。

進むのを断念してもと来た道に逆戻り。

無事にスタンドも見つけられて燃料満タンにして、現地の人に食事のできる場所を聞くと

「道なりに15分ほどしたらあるよ~」とのこと。

 

んなもんあるかい!

 

田舎の人の15分はほんまあてにならないよ。

記憶のある道だったけど15分であるわけねーよ。

倍以上の時間かかったよ(笑)

 

まぁそんなこんなで道に迷いつつも無事に帰ってくることができました。

 

百名山での高山植物には出会えなかったけど

夕日や満点の星空、ご来光、初の山小屋泊など山ならではの自然を満喫させてもらえました。

私自身の恐怖の払拭できていたことが大きな収穫です。

おまけに梅雨なのに2日ともいい天気に恵まれ、暑すぎず寒すぎずいい感じの気温でもありました。

 

最高の登山仲間と百名山にトライできていることに心から感謝です。

 

本当に楽しい山ライフでした。

 

仲間に感謝。

お読みいただきありがとうございました。