そういうことか!

hirameki_35

ブログにお越しくださりありがとうございます。

 

調子の悪い母に会いに実家へ寄りました。(実家はすぐそばです)

母には一通りヒーリングを全身に施し、気功鍼をうって、私のできることはしておきました。
同居してくれている兄嫁にお礼とお願いをしながら、最近よーやく私を見ても泣かなくなった孫っちに遠目に話しかけたら、

ようやく語彙も増えて少しお話してくれるようになりました。

 

兄嫁となんで今まで泣いたんだろうって話してたら

兄が腰をさすりながら居間にきたので、兄の背中を点検するために背中を触って

痛い箇所を触ると、兄が『そこ、そこ、痛いとこ』って言ったとたん

孫っちが『ダメ』と地団駄ふんで泣いてる。

hirameki_35兄嫁と二人で顔を見合わせて

「そうか!こうやって私がみんなの体さわって

痛がるから孫っちは私を見ると

みんなをいじめる人と認識してたんや!」ってことがわかりました。

実家へ行くと甥っ子や姪っ子たちが「足をもんで」や「肩こってる」と言うので

私がいつも足もみやマッサージをしてたんですよね。

甥っ子たちが「痛い」「痛い」と叫んでるのを見てたからなんやね。

だから私は孫っちからしたら「痛いことをする人」になってたんやね。

孫っちは兄のことが大好き(パパよりじいじ)なんで、彼の大好きな人を痛い目に合わせてると思ってたみたい。

納得できたので孫っちに「こっち来てじいじの、ここなでなでして」っていうと

すごくうれしそうな顔で兄の背中をなでなでしてました。

孫っちに「じいじ、ここ痛いって言うてるからなでなでしてるんやで」「はる(孫っち)もじいじに、なでなでしてや」

っていうと

可愛い手で私のまねをして兄の背中を触ってる。

 

私の孫じゃないけど可愛いわ♡

ええねぇ~天使は。

孫は目に入れてもかわいいとは聞いてますが

私の孫じゃないけど可愛いな♡

 

兄にも、甥っ子にも孫っちにも私のできる限りのヒーリングを送っておきました。

 

天使に感謝。

お読みいただきありがとうございました。