違う視点

- Category - ブログ

ブログにお越しくださりありがとうございます。

 

近場ということでかなりの回数登ってる金剛山。

地図に載っていないルートがかなりあるみたいです。

先日は初めてのコースを登り、下りのコースは

今まで昇りでしか登ったことのない妙見滝のコース。

写真が妙見滝。

いつもは下から見上げるだけの場所でした。

ここは登り始めに出会う滝。

 

このコースね、かなりのアスレチックコースなんですよ。

かなりきつい登りなんですよね。

それを逆に下る。

 

景色が全く違います。

もうね、変な汗でまくり。

こけるとびっちゃんこになるのは間違いないし、足を滑らすと滑落ですから。

 

img_0467.jpg

沢を下りながら思ったことは、「見る視点が違うとこんなにも見えるものが変わる」ということ。

 

登りと下りではほんとに同じ景色が全く別の世界に感じました。

同じ場所からばかり見ているとそれが普通になってしまうけど

まったく違う場所から見ると見えるものが違う。

 

普段の考え方もそうですよね。

自分が見えているものがすべてと思っているけど

同じものを見ていてもほかの人とは同じとは限らないんだよね。

 

視点を変える練習をしていかないとね。と感じた金剛山でした。

 

自然に感謝。

お読みいただきありがとうございました。