久しぶりの絵画鑑賞

hyogo_museum_06

ブログにお越しくださりありがとうございます。

 

何年振りかなこの美術館に行くのは。

hyogo_museum_06大好きなんです。

昔ほんの少しだけ建築のことをかじった時期があって(なんでかじるな!)

建物に興味を持っていました。

ここが安藤忠雄さんの設計された建物。

素敵な空間だらけ。

長い廊下や丸いエントランス、高い天井。

一日居ても飽きないかも。

そんな大好きな美術館で「怖い絵展」見てきました。

2017_0527-photo1前知識はな~んにいれず、ただポスター見て気になるなぁって感じでした。

行こうっと決めた数日前にたまたま新聞で取り上げられてて

「ガイド付きで行くとより一層わかりやすい」と。

で、初めてガイド付きで見ることに。

チケット買うのも並んだけど、借りるのもかなりの行列。

会場内も「なんじゃ~!すごい人」

今日は平日よね?

説明書き読むのも人だかり。

 

人垣の隙間から絵をのぞき込みながら、ガイドを聞く感じ。

ガイドの声がなんと吉田羊さん。綺麗な声だなぁと感心しつつ鑑賞。

神話や聖書に出てくるものや、悪魔、地獄など。

人間の欲望やエゴなどが描かれてる。

鑑賞しながら周りからもれ聞こえてくる声は「気持ち悪い」「ひどい」でしたが

私が感じたのはこれって私も持ってるなぁと。

この感覚があるから真逆のきれいや幸せが感じられるんだなぁと。

これを描いた画家さんはどんな気持ちだったのかなとか、これがこの画家さんの誓願なんだったんだと

いつもとは違う感覚で今回は観ていました。

 

今回の鑑賞はいつもと違う自分の感覚が面白かったなぁ。

 

ご興味あればぜひ観に行ってくださいね。

 

 

ご縁に感謝。

お読みいただきありがとうございました。