いのち

いのち

ブログにお越しくださりありがとうございます。

 

IMG_7990先日ここにも書きましたが、余命宣告からから2週間くらい。

見た目には快方にむかってるように感じまられましたが

ご自分が還る時期を決めておられたんですね。

お空に還っていかれました。

ご主人が毎日事細かにお知らせしてくれてる文面見て私が感じたことは

彼女ははご主人との最期の時間を楽しんでるんじゃないかなと感じました。

精一杯甘えて、甘えさせて、頼って、頼られて、愛して、愛されて・・・・

お二人の愛が溢れてました。

決して軽い気持ちでこれを綴ってはいません。

ご自分の最期の時間をしっかり決めてこられたんだと。

 

たった1度しかお会いしたことないけど、それでも生きて欲しいと思いました。

寿命は決めてくるのは頭ではわかっています。

1日でも長く生きてと思いました。エゴなのもわかっています。

 

生きてるだけでいいんだ。

生きてるだけで愛されるんだ。

あれもない、これもないと不足ばかりいってる私たち。

何もなくても私も愛されてるんだよね。

存在してるだけでいいんだよね。

 

そんなふうに感じたお友達の最期でもあり、自分がどうやって今後過ごそうかとほんとに考えさせられました。

 

ご冥福お祈りいたします。

出会えたことに感謝。

お読みいただきありがとうございました。