沖縄の旅 その2

沖縄の旅 その2

ブログにお越しくださりありがとうございます。

 

沖縄2日目の2か所目は待ちに待った久高島島。

久高島に足を踏み入れる前に必ず島に挨拶してね。と。

ご挨拶させていただいて、島に足1歩ふみいれただけで

なんとも言えず懐かしいような、嬉しいような。

すぐに港でご挨拶。

なんかねもう嬉しさなのか幸福感なのか、涙があふれてくるくらい素敵な島。

ランチの後自転車借りて、神人と共に島を回ります。

ちゃんとご挨拶する順番があるそうで、浜に入る前にもご挨拶をします。

神人と一緒でないとこの挨拶する場所すらもわからず、挨拶もせずにそのまま行ってしまいそうです。

まずはイシキ浜で

頭からは知恵、口からは食べ物、ハートは意識

神からの3つの贈り物をいただけるそうで、自分に必要な叡智をいただきました。

img_1806.jpg

img_1807.jpgimg_1809.jpg

全身が暖かく感じました。

img_1898.jpg

 

次にウパーマ浜。

ここは昔「星の砂」が取れた場所なんですが、これも人間の欲のせいか今ではほとんど砂はないそうです。

img_1826.jpg
次に島北端のカベール岬

アマミキオが降り立ったとされる地であり

海神が白馬の姿で降臨したとも伝わる場所だそうです。

img_1830-1.jpg

この写真の先の方から神が島の中心に向けて通ったそうです。
この岬で生まれ変わりの儀式をしました。

ここで意図して海から上がってきて、産婆さん(女性がするのがいいそうです)に引き上げてもらうというもの。

img_1889.jpgimg_1888.jpg

引き上げてもらってハグをします「生まれてきてくれてありがとう」と。

うまい具合に干潮だったので、みんな無事に生まれ変わりができました。

img_2057.jpgimg_1887.jpgimg_1894.jpgimg_1895-1.jpg

真剣モードやったのに海風で服がめくれ上がり皆を大爆笑させてしまいました。

ここで潮が満ちていて生まれ変わりの儀式ができなかったら、このガジュマルの下だそうです。

img_1819.jpg  img_1823-1.jpg

ここもほんと気持ちがいい。下から見上げると木漏れ日が優しく降り注ぎます。

一つ一つ神人のお話聞きながら巡るので、全てが神に抱かれているみたいな感覚。

どこも懐かしいような、記憶の中の一部みたい。

全てが愛おしく大地も植物も風も全てが自分であるかのような感じでした。

神の島と言われるとおりです。
本当は全部まわりたかったけど、時間の都合でここまで。

img_1880-1.jpgimg_1884-1.jpgimg_1877.jpg

この短時間でなくずっと居たくなる島。

ただぼーっとしていたくなる。

また来年来たいな。

そんな久高島の一日でした。

 

ご縁に感謝。

命に感謝。

お読みいただきありがとうございました。