あるある探し

あるある探し

ブログにお越しくださりありがとうございます。

img_9430-2.jpg

先日大好きな亀ちゃんのプチ講演を聞いてきました。

そこは事業者さんの集まりの場所で年配だけど意欲的な方がたくさんおられました。

この亀ちゃんは40台の頃に目の進行性の病気で視力を徐々になくされました。

しかし、とても前向きな方でほんとに見えてません?と聞いてしまうくらいなんです。

だってお話してると目が合うんですよ。

今回は30分ほどの講演なのでシェアは次回にします。

(3月に出版記念講演があるのでその時に)

驚いたというか、ここに来られてる方はほんとに年配の方ばかりでなんですが

みなさんほんとにイキイキされてます。

癌と仲良くしすぎて5個も癌ができました~や

ひと月ほど前に圧迫骨折したけどもう歩けてますという80歳のかた。

耳の聞こえない上に膵臓癌。

などなどみなさんなかなかのご病気自慢の方々。

でもね、ここにこられてたみなささん。

とても前向きで、ないもの、なくしたものは取り戻せないから、あるものだけに感謝しています。

「できることに感謝です」と口をそろえておっしゃられてました。

もうね。ははぁ~~ってひれ伏す感じです。

おそれいります!

あれもないこれも無いとないものねだりをよくしてしまいますが

みんな持っているんだよね。

肉体があるだけで本当に完全なのにね。

病気やけがは身体のサイン。

見落とさないように過ごしていかないとね。

自分は存在しているだけで完璧!

人生の諸先輩方に改めて教えられました。

ご縁に感謝。

生かされていることに感謝。

お読みいただきありがとうございました。