クレイからの石清水八幡宮へ

クレイからの石清水八幡宮へ

ブログにお越しいただきありがとうございます。

数年ぶりに昔の会社の同僚と会いました。

彼女の休みと私の空いている日がぴったりとあったので、これも会えるご縁と思います。

お友達はアロマやクレイの勉強をしているので体験させてもらいました。

顔にクレイをのせたあと、友人が私の足を服の上からマッサージしてくれましたが、気持ちよくてめっちゃ幸せ。

クレイ落としたあとはお肌すべすべ、もっちもち。

友人にも「クレイしなくても充分肌綺麗だね」って褒めてもらえた。

嬉しいな。

クレイの後ランチをして、行ってみたかった石清水八幡宮へ。

季節的に竹林から吹く風がめちゃくちゃ気持ちいい。

昇殿参拝を申し込んで中を案内してただきました。

中は流石に撮影禁止。

お話聞きながら摂社中の武内社でお話きいてると体がめっちゃ暑い。

「私が出来る範囲でしかお手伝いできません」と宣言しすると、徐々に暑さは治まりました。

記憶力が悪いのでこちらは浦島太郎にご縁があるとか・・・

なんだか鎮めるって感じでした。

摂社を詣でさせてもらうとこんなに笑顔の狛犬さんや、象さん。

この象さんはぞうを見たことがない人が創ったとか・・・

こちらの神社にもやはりご縁があるのか、御祭神には市杵島姫命さま、摂社には住吉三神の底筒男命がいらっしゃいました。

この樹がとても気になってたのでご挨拶させてもらいました。

気品のあるおばあさんのような感じ。

近くまでは行けなかったから塀越しにこちらの樹にもご挨拶。

楠木正成公が奉納された樹だそうで樹齢700年とか。

男前の紳士のような樹でした。

最近の太陽の光はなんかすごいなぁと感じるのは私だけかな。

日差しがスーパービームのようだわ。

ゆっくりと参拝させていただき帰路につくも、どうやらなかなか帰れないみたい。

駅に着いて電車に乗ろうとしたらアナウンスで、人身事故で出発は未定だと・・・

2時間待ったけど動きそうにないと判断して、友人に別の路線に送ってもらおうと駅を出たら

電車がうごきだすという面白いことに。

そのままもどっても満員電車なみなので別の路線にしました。

お昼はお昼で友人お勧めのお店2件とも満杯で同じ道を2度通ったりと、

これってこのあたりの浄化をしまくりなのか?

まあいろいろとあった一日でした。