北海道登山その1

北海道登山その1

ブログにお越しいただきありがとうございます。

北海道層雲峡黒岳、旭岳登山に行ってきました。

数十年前にスキーで行ったきりの北海道。

何もかもが新鮮でした。

1日目はとにかく移動だけの日でしたが、層雲峡温泉で黒岳(1984メートル)を目指すためにのんびりしました。

着いた頃から雨が軽く降ってたので、朝の天気次第にしようということでしたが、朝起きてみるとやっぱり霧雨が(>_<)

辛うじてゴンドラ動いてるのでダメ元でもいいから行ってみることに。

私の青君(青龍)に先に行って浄化してもらいました。

この日の天気予報は雨模様。

5合目真っ白。

ここから7合目までリフトを乗り継ぎましたが真っ白。

あちこちに雪渓があります。

再度青君派遣。

なんとか、雨も止んだので登頂目指すことに。

この子と会えました。今年初。

雨に濡れると透明になるお花「サンカヨウ」。

シマリス君もであえました。

写真撮らせてねとお話しながら撮らせてもらいました。

途中はこんな場所か数カ所。

怖かった〜〜。

下から見える山頂もガスってるので、まぁこんな日もあるかなと思ってましたが、一足先に着いた仲間が

『うわぁ!』と雄叫びをあげてる。

上でこけたのかと思って私も山頂に着いた途端同じく『うわぁ!なにこれ!』

登って来る人みんな同じ歓声をあげてました。

そう。めっちゃ素敵な景色がそこにありました。

高山植物もいっぱい。

イワウメ

エゾノツガザクラ

行った者しか味わえない風景。

もう素敵すぎる!

山に呼ばれたからには絶対に大丈夫だとは思ってますが、真っ青な空ではないけど、こんなに綺麗な景色を見せてもらえるんだから。

おまけに避難小屋のバイオトイレにびっくり!

用を足した後便器の横にある自転車?を漕ぐんです。

前に20回後ろに10回、それでトイレのおがくず?(バイオ)が攪拌されるんだって。

なかなかない体験だぜい!

素敵な仲間とこの時間を共有できることほんとに幸せです。

その後無事下山して次の宿泊地に向かうべく移動。

途中のコンビニでまたもミラクルなことが。

買い物のレシートが3333。

お店の方が「おー、3が4つなんてすごい!僕初めてみました。」と。

エンジェルナンバー3333

「アセンデットマスターがあなたの成長を見守っています。

創造力、直感力、自由、内なる声、、、」

仲間に共通の数字でした。

この後もミラクル、守られてるの連続がおこります。

続きはまたのちほど。

ご縁に感謝。

お読みいただきありがとうございました。