人生初と初ヒーリング

人生初と初ヒーリング

ブログにお越しいただきありがとうございます。

人生初の山でのテント泊。

前日用意しだしたら、これを担ぐのか?

自分のいつもの荷物の倍くらい。

ほぼ8キロ。

これに水2キロ。

食品、お酒1キロ。

で当日自分用のシュラフ2キロ弱。

未だかつてない重さ。

シュラフは入らないのでひもでザックに括り付けるという荒業に。

へばるのなんの。

おまけに台風の余波であちこち倒木だらけ。

こんな風に跨いだり、くぐったり、迂回したり。

一緒に行った仲間は18キロくらいの荷物。

すごくタフな人が途中で足がつるというアクシデント。

何度も山に登ってるけどこんなことは初めてです。

荷物の荷重で相当足に負担が来ているみたい。

仲間に了承もらって新気功鍼ドラゴンフォレストヒーリング新マニフェステーションヒーリング

即ヒーリングしました。

私からのヒーリングは初めてだったので「おーええ感じ」と言ってもらえました。

山の景色はこんなにいいのにね。

狼平からの階段は天国への階段に見えました。

木の階段って意外と疲れるんですよね。

ただ一段ずつ上る。

目の前にあることを1つずつ片付けるそんな感じ。

私もへばりそうな自分の足にもヒーリング送りながら、仲間にも何度か送ってなんとか無事にたどり着けました。

img_7277.jpg

ありがたいことにへばることなく弥山小屋に辿り着きました。

弥山奥宮から見る夕日は格別です。

もちろんこちらでは少しライトワークもさせていただきました。

この日は満月。

月が近いなぁ。きれいだわ。

泊りでなかったら味わえないことですよね。

外でご飯を食べてるときも夜露でダウンがしっとりしたり、爽やかな夜露の香りを楽しんだり、時間が早くても疲れて眠れるなんて、下界じゃ考えられない。

静かな風のそよぎを感じながら爆睡。

一度目がさめて(23時ころ)外を見たら満点の星空。

寒くてもしばらくテントの中から空を見上げたてました。

来てよかった。

テント泊は嫌だ、顔も洗えないのは嫌だなどなど、嫌だ、無理だ、をいろいろなくしてみました。

人間意外と不自由でもできるもんなんだなぁ。

満月と共に概念も少し手放せたみたいです。

自然がそうさせてくれたのかもね。

自然に感謝。

お読みいただきありがとうございました。