生きとし生けるもの

生きとし生けるもの

ブログにお越しいただきありがとうござます。

先日久しぶりにウオーキングにいつもの公園に行きました。

台風後2週間も経ってますが聞きしに勝るものでした。

大木が根元からごっそり倒れていたり、途中から折れて悲惨な状態で、あちこちロープが張られてました。

ライトワークを兼ねてのウオーキングとなりました。

人間の私は根こそぎ倒れた木はもう一度起こして植え替えできないものだろうかと思いますが、実際にはとてつもなく労力がかかりそう。

なんとかならないものかと心を痛めますが、木々からは

『これは自然の中でのこと。受け入れるだけ』と。

そんな感じがしました。

誰を恨むでもなくただ受け入れる。

置かれた場所で、起こったことをただ、受け入れる。

抗いもせずただ受け入れる。

色んなことに抵抗ばかりしている私には頭があがりません。

ただ受け入れる。

凄いことですよね。

そんな中にもしっかりと秋の気配が。

銀杏にはちゃんと実がなってますし、彼岸花が咲いている。

誰に教えられたわけでもなく、それぞれがそれぞれをしっかり生きている。

自然てほんと偉大だなぁと心から思えました。

人間には到底追いつけないことですよね。

これからも災害があるかもしれません。

大難が小難に

小難が無難になりますように。

祈るばかりです。

ご縁に感謝。

お読みいただきありがとうござました。