百名山焼岳

百名山焼岳

ブログにお越しいただきありがとうございます。

日本百名山焼岳(2444メートル)に行ってきました。

夜行バスで上高地バスセンターに早朝に到着後、タクシーにて新中の湯ルートの登山口からのスタート。

比較的登りやすい登山道。

しばし林の中でしたが、視界が開けたと同時に思わず「お~~!」っと。

綺麗な紅葉が目の前に!

まだ少し早いですが、関西で見るより色が綺麗。

寒暖差が大きいからかな。

もう景色にうっとりです。

登山開始と同時に山の精霊たちにご挨拶のあと歩く瞑想に。

比較的登りやすかったのもあるけど珍しく上りでこの状態になるとは。

はい、そうですね。そこですね。と。

山頂付近はまだもくもくとガスが噴出してます。

地球が生きてるね。

硫黄の臭いがしてます。

あまりこんなに青空が見れることがないらしい。

他の登山客もこの青空に歓声をあげてました。

なぜ山に?とよく問われるんですが私は行った者にしかわからないこの空気感、この景色だなと思う。

この景色の空気感もこの日のこの時間でしか味わえないから、

これを楽しむために来ている。

最高じゃない?この景色。

山の稜線や雲の感じ。

たまらないなぁ。

旧火口の正賀池

下りはこんな感じ。

梯子が垂直ってどうよ。

それも脚立って(笑)この継ぎ目降りにくい。

ここから上高地登山口までが長い。

この日も歩いた~。

泊りの荷物もあるので10キロくらいかな。

初のザックでもあるから肩にまだなじんでないね。

少しずつ慣れないとね。

早朝からの山行でしたが、お天気にも恵まれ景色も最高でした。

今回もこのメンバーで登れたことに心から感謝です。

次はどの百名山に行くのかな。

ご縁に感謝。

お読みいただきありがとうございました。