自然への畏敬

自然への畏敬

ブログにお越しいただきありがとうございます。

寒波到来の中、近場の金剛山に行きました。

予定していた妙見滝。

ありゃりゃ〜。

手付かずですね。

元々アスレチックぽいコースなんですが、この妙見滝の少し先で立ち往生。

道がぁぁぁぁ!

人1人通れる足場があったのにどう見てもないし、ロープもない。

しばし考えて諦めることに。

ここまで来るだけで30分以上かかってるけどしかたないね。

無理して怪我してもシャレにならないからね。

土地の精霊さんにご挨拶はさせていただき、私ができる範囲のことだけさせていただきました。

倒れてる木々に話しかけながら来た道戻りました。

別の登山道から山頂目指したました。

それもシルバーコース!だって(笑)

何をもってシルバーなのかはわかりませんが(笑)

最短で山頂に行けるみたいです。

途中霜柱がいっぱい。

山頂付近は霧氷だらけ〜

綺麗❤️

山頂はマイナス2度。

寒いはずだよね。

でもね。

木々に付いた霧氷はほんと綺麗。

太陽に照らされてキラキラ輝いてる。

風がふくとハラハラと散って綺麗だなぁ。

自然災害の凄さと自然の美しさの両極を見た感じです。

何度きても毎回違う様を見せてもらえる。

それも自然の凄さだよね。

今在るを見てきました。

自然に感謝。

お読みいただきありがとうございました。