自分の言葉

自分の言葉

ブログにお越しいただきありがとうございます。

先日お話し会の時に買ったすみれちゃんの『かみさまは小学5年生』

とってもわかりやすく書かれている。

これはするっと入ってくる感じ。

最近ヒットした部分抜粋します。

本当は自分の言葉ってなによりも強い薬。

いい意味でも悪い意味でも、強い薬。

例えば『私は嫌われ者だ』とか自分に言ったら、ほんとうにそうなっちゃうし、

『私はしあわせだ』って言ったらほんとうに幸せになれる

なぜ自分の言葉が強いかわかる?

相手に『あなたって幸せね』って言われても、自分がそう思っていなかったら意味がないでしょ。

ようは納得しているかしていないかの違い。

自分を幸せにできるのって、ほんとうは自分しかしないんだよね。

これだけは覚えておいて。

自分で自分を幸せにできるってことを。

自分でしか自分を幸せにできないってことを。

ほんとにそうだよね生まれたときから自分の言葉を一番聞いてるんだもんね。

私も昔はかなりネガティブ思考で毎日根暗な言葉ばかり吐いてました。

そりゃ現実は楽しくないことしか起きないよね。

つまらない現実創ってたのは自分だったんだから。

少しずつ出す言葉を変えていくとどんどん変わっていくよね。

それは実感してる。

『私最高!私めっちゃいけてるやん!』声に出して言おう!

ご縁に感謝。

お読みいただきありがとうございました。