ご縁の龍鎮神社

ご縁の龍鎮神社

ブログにお越しいただきありがとうございます。

誰かのブログで見たと思うんだけど、気になっていた場所がありました。

友達とのランチだけと思ってたけど

『どこか行きたいところある?』って聞かれたので、ここへ行ってみたいと言ってみた。

龍鎮渓谷にある龍鎮神社。

なかなかたどり着けないかも、と書かれていたけど、無事たどり着けました。

いろいろ調べてみたところ御祭神は高龗だそうで、海神社が龍穴神社から善女龍王を勧請しての創建らしいです。

img_0097.jpg

 

ステキな場所でした。

水の色がとても澄んでいて心洗われる感じ。

 

img_0099.jpgimg_0100.jpg

私自身何か抵抗してるのか

咳は出るわ、ハートが詰まってる〜〜

そこは見ていかないといけないところだよねとちょっと逃避。(向き合え~と天の声)

心地よさを目一杯満喫させてもらいました。

一旦は帰ろうかと思ったんだけど

もう一つ近いなら行こうということで

龍穴神社もご挨拶してきました。

こちらのご祭神を改めて見てみると高龗

ご祭神を見てないのかーい!っと突っ込まれるかもしれませんが

私はなんとなく気になるだけでご挨拶にきてるので(苦笑)

前日に届いたカードはカード

なんか面白いなぁと。

 

こちらも大好きな神社。

img_0105.jpgimg_0103.jpg

 

 

隣の敷地に『而二不二(ににふに)の木』

img_0108.jpg

こんな名前だとは今回まで知りませんでした。

グーグルマップさんでこのワードがでてくるんだって。

1年少し前に桜愛海さんから「而二不二ヒーリング」の伝授うけてなかったら気にもかけなかったかも。

あっ!而二不二ヒーリングってね

(而二不二(ににふに)とは、1つのものを2つの側面から見るということ。

2つの側面があっても、その本質は一つである、という意味があります。

裏は表があるから生まれ、表も裏があるから生まれる

影は光があるからその存在が分かるし、光もまた、影があるからこそその存在が認識できる。

この切っても切り離せないものを統合へといざなっていくためのツール)って感じです。

詳しくはアメブロ見てね。

気になる方は受けてみてくださいね。とお知らせします。

 

初めてこちらの木を感じさせてもらいました。

半分精悍な男性で半分鹿の様な感じのお顔でした。

じっと目で語っておられました。

こじつけかもしれませんが、12月から動いている流れがこの日にもあったような気がします。

龍三昧の一日を堪能させていただきました。

 

ご縁に感謝。

お読みいただきありがとうございました。