お雛様から着物で山ガール?

お雛様から着物で山ガール?

ブログにお越しいただきありがとうございます。

着物を着てお出かけしようということでこちらに行ってきました。

img_0914.jpg

壺阪寺でのお雛様1500体は圧巻です。

学生の時から自分でお雛様だして、飾ってたくらいお雛様大好きでしたが

結婚してからは触ることもなくなりました。

お雛様を拝見させていただくと般若心経の読経が聞こえてきたので、一緒に唱和させていただきました。

img_0931.jpg  img_0919.jpg

 

 

撮影禁止とは書いてなかったので、撮らせていただきました。

ご挨拶をさせていただくと

しん?

新?真?神?

また?

今回はなんとなく、真のような感じ。

涅槃像と立像が一緒に撮れるってすごくない?と感心してしまいました。

この後町家の方に行くのに、どれくらい時間がかかるのかを

受付のおじさんに聞くと『5.6分くねくね道あって、そのあとは緩やかな道やから着物でも行けるよ』

と教えてもらった道は

え?

これ山道やんね?

これ草履で行けと?

まるで修行のようなことをさせられましたが、こんな現実めったにないから

みんな笑うしかなかったよ。

着物の裾まくりあげて、こけないように草履で降りたよ。

ありえへーん。

足袋はところどころ泥がとんでる。

もうどんな修行や〜と思いながら、もしかしてシャーマン1人居てるし、

私もシャーマンエンジェルやから?

ここを浄化しまくれってこと?

まぁ好きに使ってくだされ!と。

今起こっている現象があまりにも滑稽で笑いしか起きなかったよ。

みんな転けずに無事に降りれたのでよしとしよう。

町家のあちこちには個人宅のお雛様が外から見えるように飾ってある。

img_0942.jpg  img_0953.jpg

 

 

着物で歩くってなんかええ感じやわ。

自称カメラマンっておじさんたちが

バシャバシャ私たちを撮りまくってました。

カメラ小僧ならぬカメラ親父(笑)

これも私たちには笑いのネタでした。

こんなメイドなお雛様も。

こんな体験まずできないやろうと思えるくらい、なかなか楽しい一日でした。

あちこち笑いの渦を巻き起こした私たちです。

今月いっぱい壺阪寺界隈でお雛様の展示開催しているので、ぜひ訪れてみてください。

 

ご縁に感謝

お読みいただきありがとうございました。