自然とのふれあいは大切

自然とのふれあいは大切

ブログにお越しいただきありがとうございます。

ひと月ぶりの登山。

何度も登っている山だけど初めてのコース。

川沿いを行く金剛山丸滝コース。

最初は楽勝と思ってたらすんごいところ。

途中昨年の台風で道がなくなってた感じのようで

ここ登るの?!っていう道。

四つん這いで登らないといけないくらい急な道。

川沿いを上るので、三点支持しようにも手をかけたら岩が崩れる、

足もとは滑る、持った木の根っこはちぎれる。

落ちるかもって思うくらい。

石を落として後ろの友達にごめーんと謝るほど。

でもね、頭は怖がってるんだけど

お腹はめっちゃわくわくしてる。

何度も滑って岩にしがみついて泣きそうになっても、

なんか笑ってる自分がいる。

まぁ四国の石鎚山で鍛えられたかもしれないけど、

怖がってる私を楽しんでる。

面白すぎる。

登山で初めての感情がでてきておもしろすぎる~と一人で楽しんでました。

20数回登っている金剛山だけどこんなに面白いと思ったのは初めて。

山が本当に好きかどうかは定かでないけど

自然が好き!それなんだなと思った。

まるまるひとつき自然の中に身をおくことがなかったので

とっても体が軽い。

川沿いのコースだからなおさらかもしれないけどね。

 

img_1176.jpg

山頂の雪はこんなに小さくなってます。

img_1174.jpgimg_1170.jpg

山頂付近は0度ってそりゃ寒いよね。

大地のエネルギーいっぱい充電させてもらいました。

もう少し短いスパンで自然に触れ合っておこう。

私自身のために。

クリアリングできた一日でした。

お読みいただきありがとうございました。