笑ってよ~君のために

smile_01_L

ブログにお越しいただきありがとうございます。

smile_01_L

私の好きな歌の中に

さだまさしの『道化師のソネット』があります。

『笑ってよ 君のために 笑ってよ 僕のために
僕達は小さな舟に 哀しみという荷物を積んで
時の流れを下ってゆく舟人たちのようだね
君のその小さな手には 持ちきれない程の哀しみを
せめて笑顔が救うのなら 僕は道化師になれるよ
笑ってよ 君のために 笑ってよ 僕のために
きっと誰もが 同じ河のほとりを歩いている

僕らは別々の山を それぞれの高さ目指して
息もつかずに登ってゆく 山びと達のようだね
君のその小さな腕に 支えきれない程の哀しみを
せめて笑顔が救うのなら 僕は道化師になろう
笑ってよ 君のために 笑ってよ 僕のために
いつか真実に 笑いながら話せる日がくるから

笑ってよ 君のために 笑ってよ 僕のために
笑ってよ 君のために 笑ってよ 僕のために』

笑顔がとびっきりステキな方には

その真逆くらいにその方がかかえておられる、大きなものがあるのかもと思います。

悲しみや苦しさを乗り越えて来られたからこその笑顔。

どの人も多かれ少なかれしんどいことも

超えてこられてると思います。

笑顔はそれを全てこえてきた先にあるのかなぁと。

もうすぐ御退位される美智子皇后の慈悲深い笑顔もそうなのかなと、私が思うこと。

私の笑顔がほかの方の元気のもとになれるといいな。

そんな笑顔をめざしたい。

ご縁に感謝。

お読みいただきありがとうございました。