茶器の中の宇宙

茶器の中の宇宙

ブログにお越しいただきありがとうございます。

博物館や美術館に行っていつも思うことは、作品の素晴らしさはもちろんだけど

何世紀も前のものを、傷もつけずに綺麗に保存?保管?できていること。

幾たびの戦火や災害から守られている数々の作品。

絵画であったり、茶器であったり。

いくら今の技術がどれだけ進んでも、同じものは絶対にできないよね。

img_2640.jpg

御縁があって天目茶碗を見る事ができました。

手のひらにのる茶器の中に如何に偶然とはいえ宇宙があるんだよね。

外側も内側も。

なんとも言えない鮮やかなブルーに目が釘付け。

これを作った当時の技術はすごいよね。

手にとって触ってみたくなるわぁ。

この茶器以外に香炉や茶入れなどお茶の道具もいっぱい展示してました。

若かりし頃茶道をしていた(無理やり習わされてた)ので、この年になってその良さがわかるようになり、

もう一度茶道習いに行こうかな。

あの凛とした茶室の雰囲気楽しみたいなぁと

天目茶碗をみて思いました。