初夏のお楽しみ完了

初夏のお楽しみ完了

ブログにお越しいただきありがとうございます。

毎年初夏のこの時期のお仕事?お楽しみ。

梅と戯れる。

青梅から始まり梅干しまで。

青梅10キロを日本酒漬け6キロ、梅シロップ4キロ。

次に新ショウガの甘酢漬け1キロ。

img_3179.jpg

梅干し8キロ。

img_3180.jpg

紫蘇ジュース2キロ。

なんかね~毎年恒例になりすぎて、作らなきゃってなってるのかもね(笑)

梅干しは33歳の本厄の年から厄払いつもりで漬けはじめて、そこからずっと。

いまでこそCOOKPADあるけど当時は本を見ながら漬けました。

でも漬け方が自分にはとてもあっていたようで、今まで一度もカビをはやしたことがありません。

このレシピはいろんな方にお伝えしてます。

 

生姜の甘酢漬けを作るときは毎年思い出します。

2008年に父が他界したとき、ちょうど甘酢漬けを

我が家で友達と漬け終わった直後に病院から電話があって、片付けをそこそこに駆けつけた記憶がよみがえります。

この6月の梅と戯れる時いろんな意味で楽しみでもあります。

日本でしか感じられない四季節の行事。

若いときは買えばいいじゃないと思っていましたが、こうやって自分の手で日本の食をつなげていけるといいなと思う。

家族は誰も喜びもしないけど、お友達におすそ分けしたときにとても喜んでもらえます。

そのおいしかったの言葉もとても嬉しいですが、やっぱり創り手としては

作るサクセスがほんとに楽しい。

ただそれだけ。

この時期だけのお楽しみ。

仕上がり待っててね~

お読みいただきありがとうございました。