守破離

守破離

ブログにお越しいただきありがとうございます。

今まさに必要な言葉。

IMG_9985

「守破離」

「剣道や茶道などで、修業における段階を示したもの。「守」は、師や流派の教え、型、技を忠実に守り、確実に身につける段階。「破」は、他の師や流派の教えについても考え、良いものを取り入れ、心技を発展させる段階。「離」は、一つの流派から離れ、独自の新しいものを生み出し確立させる段階。」

~~~ことばんくより~~

いろんなものいろいろ学んできました。

生まれ持って秀でた才能なんて持ち合わせません。

下手の横好き?好きこそものの上手なれ?

どちらに自分がいるかはわかりませんが、たくさんの方に教えを請いながら今に至っています。

「守」は簡単。言われる通りするだけ。

そこからどうやってぬけでるか・・・

今は多分「破」。

さてさて発展させるべくあがいて行こうか。

「離」に到達するために。

 

お読みいただきありがとうございました。