食事から感じる幸せ

食事から感じる幸せ

ブログにお越しいただきありがとうございます。

img_4080.jpg

先日体調を崩した息子が丸1日絶食した後、お粥とお味噌汁の味にうるうる来てました。

なくして初めて気づくものですよね。

今の元気な私しか知らない人は病気がちだったと言っても信じてもらえないです(笑)

その頃は自分で病気を引き寄せてたからね。

数年前にもほぼひと月くらい何も食べられないい日が続いたことがあります。

大匙1杯くらいのご飯がかろうじて食せる状態でした。

何を作っても味気もなく食欲もわかず、食べたいのに食べれない不思議な状態でした。

もちろん体重も5.6キロ落ちました。

だけど体はそこまでしんどくはなかったんですよね。

体の中で何かが起こってたんでしょうね。

そんなとき、友人宅に食事に誘われて頂いた食事がほんとおいしかった。

数口しか食べてないけど『おいしい』ってそれこそ涙が出るくらい。

食事に対してはその頃からかなり気を遣うようになったかも。

小さなことかもしれないけれど、農作物、生き物の命を私たちはいただいています。

その命に感謝です。

『命をいただきます。』

『ごちそうさまでした。』

忘れがちな感謝の言葉を伝えようと改めて思いました。

お読みいただきありがとうございました。