無知ですみません

無知ですみません

ブログにお越しいただきありがとうございます。

先日のアートイベントで写真と同じものではありませんが、これに似たペンダントをお買い上げいただけました。

img_9169.jpg

私のいい加減ささく裂なんですがその時の会話で

『これって糸かけ曼荼羅ですよね。曼荼羅ってどういう意味ですか?』

と聞かれましたが私は答えられませんでした。

そんなことも知らんのか!と言われそうですが

なんとなくこういうものという認識しか私になかったので

『すみません。ネットの方がちゃんと説明してくれますので参照してみてください』

と最低な答えをしました。

改めて私も探してみました。

曼荼羅(まんだら)は、サンスクリット語で「マンダ」が本質

 「ラ」が得るという意味。合わせると、「本質を得る」

これが私が一番しっくりくる説明かなと思いました。

お客様も苦笑いをされてましたが、私の作品をみてどれを買おうか迷ってくださってました。

私は『曼荼羅の意味もご説明できずすみません。天然石とかもそうですが意味を先に知るよりも

直感を大切にされるといいと思います。

例えば一番先に目がいった物、一番に手に取ってみたもの、それがご自身が一番必要とされているものだと思いますよ。』と。

ワイヤーアートを主にしていた時も同じようなことをお話させてもらっています。

特に天然石は意味から入られる方が多いので。

それでお買い上げいただかなくもそれはご縁がなかっただけ。

ご縁があれば必ずその方の元へ嫁ぐはずですから。

今回のこのお客様とのご縁で私もひとつ勉強させてもらえました。

ちゃんと意味を知っておくということ。

あたりまえや~とお叱り受けそうですね。

私ってこういうやつです。

このお客様は気にいってお買い上げいただけました。

嬉しい限りです。

ご縁に感謝。

お読みいただきありがとうございました。