オムライスの思い込み

オムライスの思い込み

ブログにお越しいただきありがとうございます。

オムライスを見るたび思い出す思い込み。

img_4804-1.jpg

みなさんオムライスの中のご飯って、一番に何味を思い浮かべますか?

私はケチャップライスが当たり前だと思ってました。

その思い込みの前提。

ある日お友達と竹生島へ行く約束でした。

2人は京都から近江今津へ。

私は大阪から近江今津へ。

その日はダイヤが乱れまくりで私だけが予定時刻にはつけませんでした。

遅刻することがなにより苦手で、やってはいけないことだと思ってる私が1時間以上も遅刻。

私はやきもきしてるのに、先についてる2人は大笑い。

このことだけでも私には『遅れてもいいんだ』と思えることができました。

船の時間には余裕があったので船着き場近くのお店で腹ごしらえ。

3人とも同じデミグラスオムライスを注文。

いただきますと一口たべると、ん?

3人で顔見合わせたよ。

「あれ?ご飯に味がない!」

白ご飯に薄焼き卵、デミグラスでした。

超衝撃的でした。

「えっと普通はケチャップライスだよね!」と。

そしたらお友達が「滋賀県が白ご飯なんやろ」って。

「ケチャップライスって思うことが概念かも」と。

もうそのあとは笑うしかなかったよ。

後日滋賀出身の友達に聞いたら「いえいえ普通にケチャップライスです!」と(笑)

そしたらバターライスや十穀米のオムライスに出会って

これってほんま概念やったなと思えました。

どうでもいいことだけど、オムライスを見るたび思い出す笑える話でした。

白ご飯のオムライスはこれからもご遠慮したいです(笑)

お読みいただきありがとうございました。