四季を感じれるすばらしさ

四季を感じれるすばらしさ

ブログにお越しいただきありがとうございます。

先日お友達と日帰りバスツアーに参加してきました。

鳥取砂丘と梨狩り。

img_4905.jpg

季節が少し秋寄りになっただけで、砂の温度が違う。

裸足で歩けるんですよ。

真夏なら火傷するかもですよね。

ここでの時間がなかったのでほんと砂丘の手前だけになってしまいました。

 

移動した浦富海岸ではまだ海水に足がつけることができました。

img_4949.jpg

その後梨狩りに

img_4942.jpg

こればかりは食べ放題って言っても1個が限界。

ご飯食べた後だしね。

砂の温度もそうだけど、食べるものからも四季を感じられる日本ってすごくない。

夏から秋、朝夕と日中の寒暖差、日の当たる時間が秋分の日に向けて短くなっている。

こういう自然から感じらる日々のうつろい。

海外のことはほとんど知らないけれど

こんな素敵な変化を感じられるのは日本以外にはないと思う。

日本という国の素晴らしさを痛感することが増えてきている気がする。

この日本に生まれて来れたことを誇りに思う。

帰路のバスの車窓をみて感じた事でした。

お読みいただきありがとうございました。