セアロの一言104

セアロの一言104

ブログにお越しいただきありがとうございます。

img_7445.jpg

セアロの一言104

『私はいいのよ、と言うな。

主人が、子供が、と言うな。

今、息を吸っているのは自分だろ?

自分のために生きているんじゃないのか。

その体もお前のためにあるんだろ。

自分をないがしろにしてはいけない。

どうでもいい人間を神様は作っていない。』

 

だよね。

言い訳しないで自分を生きないとね。

私は私でしかないんだから。

私の人生は私が主人公だもんね。

 

お読みいただきありがとうございました。