誰と一緒にいるか

誰と一緒にいるか

ブログにお越しいただきありがとうございます。

誰とどこに行くか?

それってホント大事ですよね。

ずっと行きたかった場所に大切な仲間と共に行ってきまいた。

img_6278.jpg

ここから2.3分の船旅。

パワースポットとという響きは好きじゃないけどそう呼ばれています。

仙酔島。

まずは有名な江戸風呂。

順番通り入ってきました。

img_6298.jpg

母親の羊水と限りなく近い塩分濃度の温泉。

弱っているところは沈むらしい。

img_6318.jpg

世界一の大露天風呂と言われる海へ。

冷たいかなと思っていたけど海水温は2か月前くらいの温度らしいので

なんとかは入れたけど地面の石や貝殻が痛くて痛くて。

しっかり足裏切りました(泣)

間にしっかり水分を摂りながらいろんなお湯や蒸し風呂体験しました。

真っ裸(着たい人は水着や下着着用)の上にポロシャツと短パン。

なかなか体験できないよね、こんな格好(笑)

仲間といろんな話しながら、ゆったりとした時を過ごしました。

体の緊張も余分なものもすべて身体から流れ出た感じです。

お風呂の後は島の散策。

龍神橋を渡ります。

ここも作法通りに。

img_6288.jpg

それぞれの願いが必ず叶うはず。

この写真は海側を撮ってますが、山側が五色岩と呼ばれて

数色の色の岩があり、私たちはなぜか赤がとても暖かく感じました。

img_6358.jpg

岩に触れるだけでパワーがもらえるとか・・・

img_6369.jpg

この場所に広島の厳島神社の鳥居を建てる予定だったとか。

しばしこちらでプチ瞑想。

何かが開くそんなイメージでした。

たっぷりの新鮮な海の幸の夕食に眼も口も癒され

夜はお部屋で仲間とお腹を抱えるくらいに大笑い。

体も心もめちゃくちゃ緩みました。

誰と一緒にいるか。

誰とどこに行くか。

このメンバーでこの地を訪れることができてほんと幸せです。

私の今の流れにはこの旅が無くてはならないものでした。

有難い。

お読みいただきありがとうございました。