2019大晦日

toshikoshi_joyanokane

ブログにお越しいただきありがとうございます。

toshikoshi_joyanokane

皆様は2019年はどんな年でした?

最悪?

まあまあ?

普通?

よかった?

めっちゃよかった?

どこをもってそう感じているか。

自分が基準ですよね。

私は今年も最高の年でした。

最高が毎年更新されている、そう感じます。

 

この年末に来て母が転んで圧迫骨折との連絡が入って

見にいくと、子供のように泣きながら『情けない、なんで私ばかり』と。

ただひたすら母の声を聞きながら、ヒーリングを送り続けます。

私にできることはそれだけ。

昔なら母に引っ張られて、私までしんどくなっていましたけど。

ひとしきり泣いたら治まったようなので暫く念入りにサポートします。

2日後見にいくとかなり柔和な顔に戻っていたので一先ず安心。

しかーし、次は実家が兄嫁、甥っ子が高熱。ありゃりゃ。

インフルエンザのようです。

こちらも私ができることは、ヒーリングを送ることだけ。

熱は体からのサイン。

本人たちが気づかないといけないこと。

私ができるサポートを個別に念入りに送ります。

まぁ年末に来てこのありゃりゃも

何かの気づきにつながるんやろね。

のんびりと内観しよっと。

私がうろうろせずにじっとしてるからかも~と能天気なことを思う私です(笑)

まぁそんなこんなの年末ですが、心穏やかに過ごします。

私が創造する私の現実。

皆様も穏やかな大晦日お過ごし下さい。

 

2019年たくさんの方に色々お世話になりました。

新たな年もおごることなく

自分の腹の声をしっかりと聞いて、行動していきます。

 

お読みいただきありがとうございました。