パステル カタクリ

パステル カタクリ

ブログにお越しいただきありがとうございます。

わたしの大好きな花。

なかなか知っている人もいないかもね。

数年前に友達がイメージアートで描いてくれたお花が『カタクリ』でした。

それから登山を始めるようになって

山で実物のお花に会えた時にすごく感動しました。

うつむき加減でくるりんとなった花弁がかわいいのよ。

img_2579.jpg

以下ネットより抜粋~~~~~

カタクリの花は「春の妖精」

カタクリの花は、キクザキイチゲ、ニリンソウと合わせて、「スプリング・エフェメラル」や「春の妖精」とも呼ばれることがあります。その可憐な姿も、「春の妖精」と呼ばれる所以ですが、春の数日間だけそっと現れ、初夏には緑の中に紛れてそっと消えてしまう姿は、まさに「妖精」ですよね。

カタクリとは、ユリ科カタクリ属の植物です。昔は、カタクリではなく、「堅香子(かたかご)」と呼ばれていました。堅香子という名前の由来は、カタクリの花が傾いたかごのように見えるからだという説があります。堅香子は時代とともに名前を変え、「カタコ」と呼ばれることが増え、ユリ科の植物であることから「カタコユリ」に変わり、最終的に「カタクリ」に落ちついたとも言われています。

カタクリの「初恋」という花言葉は、下向きにつく、つぼみの様子から、初恋のようなせつなさをイメージしてつけられたという説があります。また、「寂しさに耐える」という花言葉は、1株に1輪ずつしか花をつけず、まだ肌寒さも残る季節に、すっと佇んでいるイメージからつけられたという説があります。

抜粋終了~~~~~

私的にはうつむいているけど、凛とした姿に感じるんだよね。

1人でもしっかりと主張しているみたい。

私はここ!と。

群生しているさまはほんとに妖精があちこちでダンスしてるみたいだよ。

思いを馳せて描いてみました。

 

お読みいただきありがとうございました。

 

見るだけ!飾るだけ!で波動が上がり、あなたの後押しをする羽根アート。

image

15センチ角、羽根からのメッセージ、額付き 15000円(別途送料)
お申込みは mia1964.s★gmail.com(★を@に変更)