作品紹介5

作品紹介5

ブログにお越しいただきありがとうございます。

作品の紹介をしています。

『風舞』

img_4066.jpg

初めてキャンバス地に描いてみました。

意外といい感じに描けます。

金色の風に乗って心地よく踊っている感じ。

 

『水辺の輝き』

img_4065.jpg

同じくキャンバス地。

大好きな蓮を描いてみました。

蓮のもっている力がふわりと

水辺から輝きを増している感じ。

 

これで今回の二人展の全作品でした。

見ていただきありがとうございました。

 

この二人展とてもチャレンジでした。

一緒にするお友達との絵も全く違うし

調和するんだろうか。

私の絵がエネルギー負けするのではないのか。

などマイナスばかりが頭をよぎったけど

私と一緒にという言葉だけにフォーカスして

自分を信じてやってみようとトライしました。

いざ決まってもまったく描けないし

描いてもなんだか納得いかない。

おまけにじわじわと社会情勢がコロナに侵食されていく。

そんな中で友からの言葉で一気気持ちがプラスに転じた。

その時に描けたのが最初に紹介した絵でした。

どんなこともこの地球に経験するためにきたんだと。

人間だから感じられる喜怒哀楽。

それを体験するためにここに来たということを思い出させてくれた。

その言葉をもらってからはサクサクと描けました。

何度も自分の自信の無さからくる友との比較。

その都度『私はすごい』『私は完璧』と自分を盛り上げました。

絵にも必ずエネルギーは乗るので

友がチャネリングしてくれたときには

『この絵は描いた時めっちゃ楽しかったやろ。』

『これもらったとき嬉しかったやろ』と読み取ってもらえました。

もちろん辛口のことも聞きましたが

それは私の今後描いていくときにもっと意識するべきところ。

確かにそこまで意識すれば先が変わるなと自分でも感じたから。

6日間はほんといっぱい学ばせてもらいました。

人からしか自分を見ることできないので

たくさんの方のお会いしたことで

自分の良いところ改善すべきところ、内観材料など。

 

少しずつまた前に進んで行こう。

今回一緒にしたお友達とは次するかどうかはわかりません。

いつかはなく今だからできたこと。

このチャンスをつかんだ私をほめよう!

 

 

 

ご縁に感謝。

お読みいただきありがとうございました。