リベンジ立山

リベンジ立山

ブログにお越しいただきありがとうございます。

リベンジ立山行ってきました。

img_5925.jpg

昨年同じくらいの時期に立山行ったんですが

まぁ忘れ物があってメインの雄山に登り損ねたので

今年こそは!と意気込んでいきました。

前々日まではテンクラ(山の天気予想)ではC判定だったのに

前日にはA判定に!

さすが晴女!と自画自賛。

快晴ではないけど雨が降らないだけラッキー!

私が行くから晴にして!って上にお願いしてました。

友人宅から車で現地に向かうんですが

なんと途中で高速が通行止めになっていて

一般道進だんですが・・・

何かさせられたのか予定では3時半に現地着だったのに

2時間も遠回りさせられたので

その分仮眠の時間が減ってしまいました。

登り始めてしばらくしたら

あれ?おかしい?

心臓ばくばく呼吸もきつい。

あれ?高山病?2500くらいだよね。

しばし立ち止まって大きな深呼吸何度も繰り返したら治まりました。

ペースも少しゆっくりめに。

雄山が3000だから標高差500ほど。

山頂見えてるのに歩が進まない。

一緒の仲間が『また誰か連れてきてるんじゃないの?』や

『亡くなった二人(大好きなお友達ね)が一緒に行きたいから

ザックに乗ってるんじゃないの!』と。

苦笑いになりそうなお話ですが

ほんまにそうかなと感じたくらい。

富士山(3年前に)より低いのにね。

まぁすべては寝不足だったということで(笑)

まぁ登山後の夜は晩御飯食べて酒盛りもそこそこに

寝てしまったから(笑)

そんなにしんどい思いしてなぜ登るの?って聞かれますが

それは登った者にしかわからないです。

ほんと。

img_5950.jpg

写真では伝えきれないくらい絶景がそこにはあります。

肉体を持ってでしか感じられないこの景色。

それが見たいから。

体感したいから。

腹の底から『うわ~!なにこれ!』の感嘆の声しかでません。

ほかの方はどうかしりませんが

私はこの一瞬の景色が見たいから登っているとしか言えないです。

雄山の奥に大汝山、富士の折立と3山合わせて立山らしいのですが

今回はこの雄山だけで充分でした。

 

もし来年があるなら次は3山登りきりたい!

山レコお付き合いいただきありがとうございました。